• HOME
  • 部門紹介
  • 看護部

看護部

外来
当院の外来は、整形外科、内科、リハビリテーション科を中心に診療を行ない、プライマリ・ケアから専門医療まで多岐にわたるニーズに応えております。
そのため、外来の看護スタッフは幅広い知識を身につけ、患者様に安心でき、安全な医療を受けられるように努めております。また、他部署や地域との連携を図り、在宅・入院・外来の医療をシームレスに提供できるように気を配っております。
充実した生活をサポートしていけるように、丁寧な対応と質の高い継続的な看護を提供しております。

訪問看護室
当院の訪問看護室は、地域の皆様が住み慣れたご家庭で安心して生活が送れるように、専従の看護師が訪問看護サービスを提供しています。療養されている方や介護している方の最も身近な専門家として在宅療養の相談から訪問サービスまでお一人お一人のニーズに沿った質の高いサービスを提供いたします。
また、病院内の訪問看護室であるため医師・病棟看護師との連携が取りやすく、切れ目のないサービスを提供することが可能となっております。

中央材料室・手術室
中央材料室では、診療や手術で使用する医療器具などの洗浄・消毒・滅菌業務を確実に行い、各部門へ清潔で安心・安全に供給できるよう努めております。

手術室では、主に入院患者様の整形外科手術を行なっております。
患者様が安心して手術を受けることができるように術前訪問を行い、疑問点やご希望などにお応えしています。また、常に患者様の立場に立ち、安全・感染管理に努めております。
 
2階 一般病棟
病棟の特性上、患者様の入院日数は短いですが、他の病棟や他職種と連携を取りながら、各スタッフがやりがいを持ち、笑顔で働ける病棟を目指しています。
ほとんどの入院を受ける病棟であり、緊急入院も多く業務が重なることがありますが、安心して患者様の入院生活がスタートできるよう、スタッフの皆が助け合いながら頑張っています。患者様やご家族、他職種とのコミニュケーションを大切にしながら、患者様一人ひとりにとってより良い方法でのケアや退院へ向けての支援方法を検討するため、毎日カンファレンスを開催しています。
また、子育て中のスタッフも多く、明るく楽しい雰囲気作りをしてくれる先輩たちに囲まれて、時には育児の相談にも乗ってもらいながら元気に仕事が出来ています。

3階 回復期リハビリテーション病棟
回復期リハビリテーション病棟では、機能の回復や日常生活活動能力の向上による寝たきりの防止と社会や在宅への復帰を目的に、療養生活を過ごしていただいています。リハビリテーションの一環として病棟で行なう調理実習や園芸活動など、患者さんを中心に看護師、ケアワーカー、リハビリセラピストなどの多職種が連携し、笑顔で楽しく過ごしていただけるような病棟づくりを目指しています。患者様の「できるADL(日常生活動作)」「しているADL(日常生活動作)」を日々のカンファレンスの中で情報を共有しています。
「明るく元気」「すてきな笑顔」「いっしょうけんめい」をヒシヒシと感じる事のできる病棟です。


4階 医療療養病棟
医療療養病棟では、幅広い医療ニーズに対応するため、看護職員・看護補助者が患者様に適切な看護・介護を提供し、スタッフ全員で協力し合って患者様のADL(日常生活動作)の向上と維持に努めています。
長期間の療養が必要な患者様、要介護度の高い患者様が多数を占めるなかで、安楽な入院生活を送っていただける安心で安全な看護・介護を提供しています。
スタッフの平均年齢はやや高めですが、「笑顔とちからと知恵」はどこにも負けない病棟だと自負しています。