北海道千歳市リハビリの病院 集団調理練習ホクマンキッチン

(2017年4月24日 08:51)

みなさんこんにちは~(^^)/

北星病院非公認ゆるキャラのホクマンです!

今日は今月のホクマンキッチンの様子だよ~
生地を混ぜたり、飴を砕いたり、今回は力のいる作業が多かったね~

今回も楽しんでいるうちにあっという間に
時間が過ぎちゃったね☆

4月18日火曜日にホクマンキッチンを行いました!
今回は、「グラスクッキー」を作りました。
栄養科の皆さんからは、野菜クッキーを頂いています☆
IMG_0467.JPG  
グラスクッキーは、クッキーの真ん中を型抜きし、砕いた飴を入れて焼くだけでできる、まさに「ステンドグラス」のようなクッキーです!
DSCN0512.JPG DSCN0514.JPG

グラスクッキーは皆さん初めて作るようでしたが、丁寧に型を抜いて作ってくれました。
飴を割るのは大変かと思いましたが、力いっぱい叩いて粉々に砕いていました!(いいストレス解消になりますね(笑))
 
出来上がりはかわいく、味もばっちりでした♪
1時間以上作業していても疲れることなく楽しそうでしたね☆
 
来月は何を作るでしょう??楽しく調理をしたい方、試食だけの方も歓迎です☆
IMG_0468.JPG DSCN0513.JPG
   

認知症ケアの取組みについて取材を受けました! 千歳市 リハビリ病院

(2017年4月19日 20:35)

おばんでござる。
今宵は早い時間に登場のホクざえもんでござる。


ブログほくざえもん.jpg

(第一三共株式会社発行・メディカルクオール株式会社制作)
情報誌「みるみる」に掲載していただけることになったでござる!

4月18日のお昼過ぎから道下殿と拙者はソワソワ。
取材当日の北海道は風が強く吹き、飛行機は大丈夫でござろうか?
そんな心配をしていたでござるが、無事に取材陣の皆さま方が到着。

当院自慢の通所リハビリセンターで取材していただいたでござる。


IMG_5877.JPG

北星病院では
「なぜ認知症ケアに力を入れているのか」
「実際に誰がどんな取り組みをしているのか」
「院内でどのように認知症に対する共通認識を持ってもらったのか」

などなど、真摯に、ときに和やかに回答させてもらったでござる。

認知症ケアに関する研修を受講して研鑽している看護師チームから田中殿、大場殿、鮱名殿。
身体拘束ゼロに取り組む、身体拘束ゼロ委員会から鮱名殿(研修受講も)。
やさしさを伝え、やさしさを感じる対応を実践するユマニチュードチームから岡山殿。
認知症ケアや様々な取組みや考えを共有するホクマン★カフェを運営する有澤殿。

北星病院の認知症対応力向上の核となる組織の代表者に対応してもらったでござる。

あっ・・・失念していたでござる。
直接ケアはせぬが、頭を使う運営企画室の道下殿も取材対応していたでござる(失敬)。

これから出版される情報誌ゆえ、詳しい内容までは語れぬでござるが、6月末頃に完成予定でござる。
楽しみに待っていてくだされ。

「こうして外部の方が発行する情報誌に掲載されることは、患者さんのために一生懸命取組んでいるスタッフの活動への最大限の肯定になる。」
そんなことを拙者は思っているでござるよ。
北海道千歳市リハビリの病院 ホクマン農園始めました。

(2017年4月18日 17:33)

みなさんこんにちは~(^^)/
さぁ、今年も始まりましたホクマン農園!!

自分で作った野菜を収穫して調理して食べるまで。

まさに自立した生活を職員と患者さんが一緒になって作っていくんだよ~(^^)
今年も楽しんでいこうね!


4月17日(月)ホクマン農園がスタートしました!
昨年までは苗を買って来て植える工程から始めていましたが、今年は種まきから試してみることに…!
農家の方、はじめての方、沢山の方々に集まって頂き賑やかに行う事が出来ました!
夏には美味しい野菜達が並んでいることでしょう。

さて…これからが問題です。
どこで育てるのでしょうか?笑

佐藤 萌(OT)農園長に策があるようです!!

IMG_0459.JPG FullSizeRender.jpg IMG_0460.JPG

北海道千歳市リハビリの病院 春のものづくり

(2017年4月18日 17:25)

みなさんこんにちは~(^^)/
北星病院非公認ゆるキャラのホクマンです!

今日はスタジオホクマンの様子をOTの佐藤さんが書いてくれたからお届けするね~
新作のキーホルダーもできてますます北星病院に僕が広まってきた感じがするよ~
これからも頑張るね~(^^)/


4月12日(水)studio HOKUMANが開催されました!
今回のテーマは5月鯉のぼり!
最近は外の風も鯉のぼりの季節に合わせるように強く吹くようになりました。

そんな風にもめげない、立派な鯉のぼり!作りましたよー!
鱗は皆さんに好きな物を選んで頂き、素敵な鯉のぼり達がたくさん!

ホクマンくんも端午の節句バージョンになり、ますます人気がでています(?)。
IMG_0439.JPG

カレンダーも何やら面白いことをかんがえてくれたようなので、これはまた後日載せていきたいと思います!

IMG_0424.JPG IMG_0433.JPG IMG_0427.JPG

家事〇もん⁉ホクざえもん⁉ いや、高橋! 千歳市 北星病院

(2017年4月13日 01:44)

おばんでござる。
ホクざえもんでござる。


ブログほくざえもん.jpg

今宵はいやに冷えるでござるな~
こんな夜は熱燗・・・いやいや、熱い味噌汁が飲みたいでござるな。

昨日は金長うめ子殿の姿が見えぬなと思っていたら、栄養科の高橋殿と村田殿に連れられて外出していたようでござる。
(それで静かだったのでござるな?)

さて、何をしに、どこに赴いたかというと・・・
千歳市内のグループホーム「ぬくもりの里」(グループハウスぬくもりの家さんもあり)さんにおじゃまして、集団栄養食事指導も兼ねて、お料理教室をおこなってきたようでござるよ。
ぬくもりの里さんへは従前から居宅療養管理指導で関わらせていただいていたでござる。

今回はなんと!当日伺って直接冷蔵庫の中の食材を確認させていただき、その場で献立を考えて10名分の調理をおこなってきたようでござる。
食材料、栄養素はもちろん調理方法や食べ合わせまでレクチャーしてきたとのこと。

管理栄養士とは誠あっぱれな志を持っているのでござるな!


IMG_2014.JPG 冷蔵庫物色中
IMG_2007.JPG IMG_2011.JPG

家事〇もんも驚嘆するような調理で、普段料理をせぬ拙者は脱帽でござる。

タマネギの皮、ニンジンのヘタなどの捨ててしまうような部位も、栄養バランスや食感、食べ合わせも考えて調理に使用したそうでござる。
あ、あっぱれでござる。


IMG_2015.jpg IMG_2023.JPG

指導もきっちりとおこない、いざ実食!

目にも舌にも美味でござる!


IMG_1997.jpg IMG_2003.JPG

仲間と美味しいものを食べるのは幸せなことでござる。
それは歳を重ねても変わりなく、口から栄養を摂るということは決して当たり前のことではなく「幸せなこと」なのでござるな。

また、今回のレシピは
・嚥下障害
・唾液分泌量の低下予防
・排便コントロール
・貧血
・生活習慣病予防
・廃用症候群
などなど、多種多様な症状や疾患に効果が期待されるとのことでござる。

拙者「医食同源」という言葉が頭に浮かんだでござるよ。
食というものは心にも身体にも尊いものでござるな。
「食」は大事 北海道千歳市 リハビリ病院

(2017年4月 7日 02:10)

おばんでござる。
夜更かしホクざえもんでござる。


ブログほくざえもん.jpg

各々方は「食べる」のは好きでござるか?
拙者は大好きでござるよ。
(おかげでポッコリ・・・)

前々から「口から食べる」ということの重要性はわかっているつもりでござったが、近頃特にその重要性をひしひしと感じると同時に、「食・栄養」に可能性を感じるでござる。

拙者が「食べたい」と思い、食べる。
これは高齢化が進んだ現代の日本では決して当然のことではないのかもしれないでござる。

食欲がわかない。
飲み込む力が弱くなった。
むせてしまう。
好きなものが食べられなくなった。
食べる能力に合わせると美味しくないものしか食べられない。
脳卒中の後遺症などで、うまく思いを伝えられない。

そんなことはござらんか?
北星病院と北星館では「食を楽しみたい」、「楽しく食事したい」という思いに応えたいと心底考え、改革中でござる。

拙者も常々感じるのでござるが、食事は楽しい雰囲気で、美味しいものを食べたいでござろう?
拙者たちは患者さんや利用者さんもそうお思いだと考え、それを実現したいと考えているのでござる。

そして、その思いに応える取組みを行なっているのが栄養科の棟梁・高橋殿が率いる栄養科と金長うめ子殿でござる。

金長うめ子.jpg

拙者もまだまだ未熟者ゆえ正体を見破るには至っていないでござるが、うめ子殿が職員の誰かに化けて患者さんと利用者さんのために「食の楽しさ」の追求と伝道をしてくださっているとにらんでいるでござるよ。

うめ子殿が絡んでいるかわからないでござるが、栄養科では患者さんや利用者さんの嗜好や食の楽しさを追求した食事提供を実践しているでござるよ。

失語症の患者さんも発語したそうでござる。
「食」とは誠にすごいものでござるな。

高橋殿曰く「グルメ療法」とのことでござる(*'▽')


Image_34c447c.jpg

例えば、入院中に誕生日を迎えたときに通常の病院食とは違うお食事でお祝いしたい!
明日は退院だから特別なお食事でお祝いしたい!
病院食だけだと摂取量が伸びないけど、これなら食べられるかもしれない。
病気やリハビリで疲労したときにリカバリーしたい。

そんなことへの対応も考えているでござる。
これからもご期待くだされ。


広報誌「いちばんぼし 2017年 春号」発刊でござる 北海道千歳市 リハビリ病院

(2017年4月 3日 21:55)

おばんでござる。
ホクざえもんでござる。


ブログほくざえもん.jpg


広報誌「いちばんぼし☆2017年春号」をホームページに掲載したでござるよ。

今号からデザインをリニューアル!
表紙はsaki殿のイラストから、メイン記事に関連した写真に変更したでござる。

今号の特集記事は「(併設老健の)北星館クロス・ファンクショナル・チーム」でござる。
クロス・ファンクショナル・チームとは何なのでござろう・・・?
何をしているのでござろう・・・?
チームができて、何が変わったのでござろう・・・?

その他にも北星館の情報が盛りだくさんでござる。

それに、拙者に密書が届き、何やら〇〇な子狸が現れたでござる。
拙者も修行中の身でござるが、その子狸も修行中で拙者と一緒に精進することになったでござるよ。

気になるでござろう?

ぜひご一読くだされ。


2017.04.00いちばんぼし春_ページ_01.jpg
画像をクリックするか、下記リンクからご覧くだされ。

www.hokusei.or.jp/about/ebook/09/
医療事務求む! 千歳市リハビリ病院

(2017年3月30日 15:16)

各々方ご機嫌いかがでござるか?
ホクざえもんでござる。

ブログほくざえもん.jpg

今日の千歳市はなんと雪!
拙者は修行が足りないようで、風邪気味(-_-;)

さて、今日は各々方に求人のお知らせがあるでござる。

職種は医療事務。


②北星病院外観.JPG


今回の募集はキャリア形成も見据えて、医事課の皆も気合いが入っているようでござるよ。

性別関係なく、やる気のある(主に若手の)方を採用したいようでござるよ。
(※診療情報管理士の資格取得者はなお嬉しい)

育成に力を入れていて、やる気と頑張りには評価で応える道下殿と一緒にキャリアアップを目指そうではござらんか?

詳しくはコチラをご覧くだされ~

http://www.hokusei.or.jp/recruit/index.html



北海道千歳市リハビリの病院 第13回健康教室

(2017年3月29日 08:57)

みなさんこんにちわ~(^^)/
北星病院非公認ゆるキャラのホクマンです!

リハビリ科の小川君が毎月やってる健康教室の様子を書いてくれたからアップするよ~
北星病院の健康教室も2年目を迎えてかなりパワーアップしてるよ~
地域の施設とも連携が取れてきて、内容や開催時期の調整も取れてくるから
千歳市内での介護予防の取り組みが一層よくなるよ~

第13回健康教室
平成29年3月23日木曜日 第13回健康教室が開催されました!
 今回は転倒予防教室というタイトルで理学療法士の小川、加藤、三浦、渡邊の4名によって開催されました。今年初開催でありましたが、参加者は24名とたくさんの方に来て頂きました。
 リハビリテーション科の渡辺が、持ち前の明るさで前回同様ロコモティブシンドローム(ロコモ)についてクイズを交えて説明してくれました。ロコモとは運動に障害をきたし、要介護となる危険性が高い状態のことを指します。厚生労働省もこのロコモティブシンドロームに着目し、地域レベルで発症を予防するように促しています。
 今回の教室では、ロコモチェックとロコモ予防体操としてホクマン君が生み出したホクマンを参加者全員で行いました。参加者の中には「最近よく転ぶ・・寝たきりとなることが心配・・」という方が数名いらっしゃいました。
 その意識がまずは大切です!最も心配なことは、家から一歩も出ず、「大丈夫だろう」と過信をすることです。まずは今の自分の体力を知り、予防の意識付けをすることが最も大切だと我々は思っています。
 年間全4回シリーズで体力測定をしています。途中からでも構いません。是非私達と転倒を予防しましょう!!
あ.png
次回の健康教室
 日時:5.11(木) 13:00〜1時間程度
 場所:通所リハビリセンター2F
 内容:腰痛予防教室
 
 
北海道千歳市 リハビリの病院 3月のホクマンキッチン

(2017年3月23日 12:44)

3月21日(火)
今年度最後のHOKUMANkitchenが行われました!

今回のkitchenは『三色丼&イチゴ=牛乳プリン』
昼食前に開催し、昼食のご飯のお供として食べました。
いつもはレシピを見ながら実施するkitchenですが、今回のは現役主婦の方が多かったので、各担当の患者様にお任せ。

さすが主婦歴◯十年の皆様!!
入院中のブランクを感じさせない程の手際の良さ、味付け、どれを取ってもの絶品です!

イチゴ牛乳プリンは…
ちょっとしたハプニングもありましたが、とっても美味しいスイーツになりましたよ!
実は栄養補助食品を使っており、試食したスタッフも美味しく食べられる!!と大絶賛でした。

栄養科とコラボでますます活気付いているHOKUMANkitchen!
今後どのような進化を遂げるのか乞うご期待です!

   
   
   

北海道千歳市のリハビリ病院 春のモノづくり スタジオホクマン

(2017年3月23日 10:35)

みなさんこんにちは~(^^)/
北星病院非公認ゆるキャラのホクマンです!

今回は3月のスタジオホクマンの様子をお届けするよ~



3月のスタジオホクマン
今回のテーマは「春」!

春といえば??
つくし…
ふきのとう…
卒業…
入学…
花見…

たくさん思い浮かびますが、今回は入学をイメージして、制作を行いました。

絵の具が足り無くなってしまうハプニングもありましたが、何とか完成させることができました!

レイアウトは回復期病棟の科長に手掛けて頂き、いつもとは違う!素敵なスペースとなりました!

小技の使い方!勉強させて頂きました 笑

病棟の桜の木はまだまだ4分咲きとなっておりますが、これから少しずつ満開になって行くと思います。

securedownload (2).jpg securedownload (3).jpg  
securedownload (5).jpg securedownload.jpg  
securedownload (1).jpg securedownload (4).jpg  

新規オープンの診療所に進撃のホクマン 北海道千歳市のリハビリ病院

(2017年3月15日 22:18)

おばんでござる。
ホクざえもんでござる。

ブログほくざえもん.jpg

最近、引きこもり気味の拙者はホクマン殿に連れられて、千歳市に新規開業される診療所にご挨拶に行ってきたでござるよ。
やはり、ともに千歳市民の健康と生活を守っていく仲間でござるからな。

訪ねた診療所は、その名も「向陽台ファミリークリニック」さんでござる。

向陽台FC.JPG
子どもからお年寄りまでの幅広い年代のかかりつけ医、また24時間365日対応してくれる訪問診療が特徴でござる。

開院は4月1日(土)とのことでござった。
千歳市は在宅医療が盛んではない故、誠に頼もしいでござるな。

キッズスペースも完備

17218569_1003230703154893_5192626907469645319_o.jpg

診察室も処置室も木のぬくもりを感じる、すてきな診療所でござったよ。
17309225_1003231176488179_8633955712412936116_n.jpg

広報誌「いちばんぼし」でも記事に掲載するゆえ、楽しみにお待ちくだされ。


向陽台ファミリークリニック
千歳市柏陽4丁目3-5
電話 0123-48-5151



北星館の精鋭介護職員が燃えている! 千歳市リハビリ病院

(2017年3月10日 05:49)

おはようでござる。
ホクざえもんでござるよ。


ブログほくざえもん.jpg

最近、だいぶ暖かくなってきたでござるな~
春が待ち遠しいでござる。

最近、北星病院のお隣の老健「北星館」から何やらメラメラとアツい氣を感じていたでござるが、やっと理由がわかったでござる。
北星館の男性介護職員3名が「ちとせ げんきグランプリ2017」に出場するので、日夜鍛錬していたのでござる。
むむむ・・・かっこいいでござる。

このイベントは今回が初めての試みで千歳市内の介護事業所などで働いている介護職員の技術と情熱・知識を競う大会でござる。どの施設も人員が不足している中、研鑽を積み、他の施設の職員たちと競い、交流を持ち、ともに高め合うために努力しているでござる。誠あっぱれな心意気でござる。

北星館でエントリーしたのは
北星館の介護職員のリーダー(主任)栗林殿、介護福祉士の田村殿、同じく介護福祉士の藤本殿でござる。


f433888b06a47784dc958bf37994cfc919b4b4d4.PNG

気合が入っているでござる。
今までも努力はしてきたでござろうが、現在得難い経験をして、名実ともに北星の星☆になる成長過程を歩んでいるのでござる。結果よりもそのプロセスは何よりも大事なものでござる。

当日は拙者も応援にいくでござるよ!
各々方もお時間があれば北星館や出場される方々の応援に来て下され。

北星館のブログも更新中でござる。
http://www.hokusei.or.jp/hokuseikan/blog/2017/03/08/



ちとせ げんきGP(グランプリ)2017

日時 2017年3月18日(土) 13:30~17:30
場所 北ガス文化ホール 中ホール
   (千歳市民文化センター)
主催 NPO法人 ちとせの介護医療連携の会


15665535_950223171774335_8493676003226824534_n.jpg

桃の節句

(2017年3月 3日 22:10)

おばんでござる。
ホクざえもんでござるよ。


ブログほくざえもん.jpg

今日は何の日?




今日は「桃の節句 ひな祭り」で候!

そんな、ひな祭りを入院している患者さんにも楽しんでもらおうと、栄養科の統領・高橋殿を筆頭に栄養科が総力をあげて、患者さんに手作りのプレゼントを贈ったでござるよ。
まったく、あっぱれな心意気!


IMG_5344.JPG

手指の拘縮がある患者さんも信じられないくらい手を開いて受け取ってくれたそうでござる。

「明日が今日より1つ 笑顔あふれる毎日でありますように!」
そう添えられたメッセージも、患者さんの笑顔のために一生懸命作った目に見えない努力も、患者さんにはしっかり届いたようでござるな。

これからも北星病院のアツい管理栄養士たちは、温かいお食事と温かい心で患者さんのために頑張っていくでござるよ!



北海道千歳市リハビリの病院 出張介護予防教室アンドホクマンレク

(2017年2月28日 12:06)

みなさんこんにちは~(^^)/
北星病院非公認ゆるキャラのホクマンです!

昨日の2月27日はホクマンレクと健康教室の日でした~

リハビリの河端君と田中さんといっしょにお邪魔してきました~


介護予防教室
今回は肩・頚の痛みとしびれについてお話させていただきました。
突発的な外傷以外の肩・頚部疾患は高頻度に姿勢の問題と肩甲骨周囲筋の
柔軟性低下が影響しています。
腹圧を高め、自動的に姿勢や柔軟性が改善する体操をご紹介し、
個人的に自慢の「立甲」も披露させていただきました。
僕自身が慢性的な肩こりやインピンジメント症候群になやまされた経験があり、
肩甲骨の柔軟性や腹圧を高めることで現在は再発もなく快適に暮らしています。
また、上半身の体操で歩行速度が速くなることもご紹介し、介護予防に必要な
歩行機能との関連もお伝えすることができました。
16730240_1843705485878638_3518872394448755849_n.jpg

レクレーション
今回は全国大会も開かれている、人気のレク「棒サッカー」を行いました。
車いすの方も上司が不自由な方も一心不乱にボールをたたき、ゴールを目指していました。
やっぱり、全員参加・勝ち負けがわかりやすいレクは盛り上がります!
段ボールなどの簡単な素材で楽しめます。
みんなも全国大会目指して頑張ろう!
16990332_1264359123648519_1199871073_o.jpg
北海道千歳市リハビリの病院 足の痛み インソール処方患者様の声

(2017年2月21日 16:15)

みなさんこんにちは~(^^)/

北星病院非公認ゆるキャラのホクマンです!

今日は患者さんの声をお届けするよ~
この患者さんは足の指の付け根の痛みに悩んでいた患者さんなんだ~
遠い町に住んでいるから一回しか治療できなかったけど、
「スーパーフィート」っていうインソールを入れて、ホクマン体操を教えてあげたら
歩きが早くなって、とっても動きがよくなったんだ!
一番下に動画も載せてあるからどのくらい変わったか見てみてね~(^^)
あと、この間、お礼のメールを送ってくれたから、みんなにも見てもらいたいんだ~
100%の患者さんに効果があるわけじゃないけど、全力で治療するからね!
こまったときは北星病院に相談にきてね~(^^)/

患者様の声
こんにちは。北星病院受診から2週間がたちました。その節は大変お世話になりました。インソールを外靴に入れて歩いていますが、時期的に外に出ることが少なく
近所のスーパーに買い物に出かける程度ですが、歩いても以前のような痛みはなくなりました。
家の中で過ごしていて、左足裏に痛みがあったので靴下の中にかかと部分のインソールをつけてみたところ、はじめは右足踵部分に少しのしびれ感がありましたが今では痛みや違和感もなく快適に過ごしています。このまま靴下に入れて履き続けると靴下が破けてしまうのでスリッパに工夫をしてみようと思案中です。
今使っているインソールも良いですが、北星病院でオーダーメイドインソールの作成が再開されることになりましたら、ぜひお願いしたいと思っています。連絡お願いします。
このインソールのおかげで外出も苦にならず、家の中でも快適に過ごせていることに感謝しています。ありがとうございます。
 
 
インソール挿入前動画
https://youtu.be/82b2rG_3OAM
 
インソール挿入後動画
https://youtu.be/8xfr81XPUSA
 
第9回 ホクマン★カフェ 北海道千歳市のリハビリ病院

(2017年2月16日 20:00)

おばんでござる。
ホクざえもんでござる。
ブログほくざえもん.jpg

最近、北海道は暖かく、今日は雨
そんな中、北星病院ではホクマン★カフェを開催したでござるよ。

テーマはズバリ「広報」でござった。
(冒頭は道下殿と拙者の四国出張報告をサラリ。)

学んできたことで特に強調したいのは、広報の本質・根幹は「思いをカタチにすること」ということでござった。

・思いの表出・抽出
   ↓
・思いの発信・可視化・伝達
   ↓
・思いの共有・浸透・同期

これができないと不満の種になり、できると広報の種がたくさん芽吹いて、強い組織を形成するコミュニケーションができる。
そしてブランド構築にも繋がるという相変わらずの道下殿でござった。
(はぁ~)

そのあとにカフェでチャットしてもらったでござる。
チャットテーマは
・北星病院の強み・売りは何だろう?
・強み・売りをどういうネタでアピールする?
・どういうツールや方法でアピールする?
・どうしたら広報が楽しくできる?
・院内で共有した方が良い情報って何だろう?
2017-16-2--19-08-21.jpeg

このようなテーマで、最後にテーブル内で出た意見を発表してもらったでござる。
印象的だったのは、出席したスタッフの思いには共有している部分が多かったことでござる。

・職種横断の活動が自然にできる。
・職種関係なくイベントを積極的に手伝ってくれる。

・どんな状態の患者さんでも、その患者さんのために諦めずに全力を尽くしている。
・マラソンの神直之殿がすごい(北海道マラソンで優勝するなど、ガチですごいでござる)

などなどたくさんの意見が出たでござる。
(経営や戦略に関わる部分もあるので、全部の内容は差し控えさせていただくでござる。申し訳ござらん。)

北星病院の広報活動は確実に芽吹いて花が開いているのでござるなぁ。
拙者も頑張っているスタッフにもっとスポットを当てられるよう、スタッフがもっと気持ちよく働けるような環境づくりの助けになるような効果的な広報を実践できるよう、精進してまいる所存!
北海道千歳市リハビリの病院 出張介護予防教室

(2017年2月15日 19:19)

みなさんこんにちは~(^^)/
北星病院非公認ゆるキャラのホクマンです~

今日はリハビリ科の河端君が勇舞町内会さんに出張介護予防教室に行った時のことを書いてくれたよ~


出張介護予防教室
2月14日バレンタインデーに勇舞町内会様にご招待を受け、出張介護予防教室を実施してまいりました。
今回は肩・首に関する内容と、レクリエーションを作業療法士の田中さんと行いました。
16730240_1843705485878638_3518872394448755849_n.jpg

健康教室では、肩・首の運動器障害に関するお話や体操だけでなく、ロコモやサルコペニアと関連を
持たせながらお話をさせていただき、実際にロコモやサルコペニアになっていないかの
「運動器の健康診断」も実施いたしました。結果を見て皆さん驚かれていましたが、
知らず知らずのうちにロコモになっている方が非常に多くいらっしゃいました。
サルコペニアの方はいませんでしたが、こういった教室を通じて市民の方一人一人の
運動器の健康状態をお知らせできる機会があると、危機感から予防につながっていくと感じました。

レクでは、全国大会も開催されている「棒サッカー」を行い、とてもエキサイティングした内容となりました。
担当の田中さんがたじろぐほどの気合でボールをたたくみなさんを見ていると、
単純なエクササイズだけでなく、面白可笑しく身体を動かしていくことはモチベーションや
運動の継続にとても大切だと感じました。

世間では介護予防とエクササイズの重要性が叫ばれていますが、レクや作業活動を通じた、より人間らしい
身体活動も非常に重要であると思います。
またこういう機会があれば、喜んで出張教室を行いたいと思います。

リハビリテーション科 理学療法士 河端 新
北海道千歳市 リハビリの病院 ホクマンキッチン~うどん~

(2017年1月31日 10:11)

みなさんこんにちは~(^^)/
北星病院非公認ゆるキャラのホクマンです!
今日はホクマンキッチンの様子をお伝えするよ~
今回はうどんをこねるところから頑張ったんだって~
当日僕は風邪でお休みしちゃったんだけど、みんな
とっても頑張ったんだって~

当日の様子はOT飯島さんが教えてくれたよ~


ホクマンキッチン~うどん~
平成29年1月17日(火)にホクマンキッチンにて手打ちきつねうどんを作りました!
ファイル 2017-01-31 10 10 27.jpeg ファイル 2017-01-31 10 10 12.jpeg ファイル 2017-01-31 10 09 28.jpeg
ファイル 2017-01-31 10 09 06.jpeg ファイル 2017-01-31 10 10 00.jpeg ファイル 2017-01-31 10 08 55.jpeg
     


参加者の皆さんが「昔は良く作ったわ~」と昔話をしながら、計量し手でこねていました。
その後の足踏みでは参加者の体力に合わせて、座りながらや立ちながら100~500回踏んでしっかりとしたコシがあるうどんになりました! 途中、疲れてギブアップした患者様もいましたが、職人高橋が愛情込めて残りを踏み、共同作業で作り上げたうどんは 一運動した後という事もあり、とても美味しいうどんになりました♪
手足の運動と楽しみ活動として手打ちうどん作りはとても良いリハビリになりました!
また今回から栄養科による栄養指導が始まり、だし汁や油揚げの栄養効果や美味しい作り方までわかりやすい説明をしてくれました!プリントも用意してくれたので、退院後自宅でも見直して作って頂けたらと思います♪
事務職員も地域連携 千歳市リハビリ病院

(2017年1月25日 23:11)

おばんでござる。
お久しぶりのホクざえもんでござるよ。


ブログほくざえもん.jpg

拙者、昨日1月24日に医事課男子3人衆(道下殿・伊藤殿・前川殿)と千歳・恵庭事務連絡会で学んできたでござる。

千歳・恵庭事務連絡会は、その名の通り千歳市と恵庭市の医療機関の有志が集まって勉強したり、色々な情報交換を行う会で、事務局を立上げから道下殿が務めているでござる。
(あの御仁は仕事ジャンキーとの噂が・・・)

会場は千歳第一病院さんの会議室をお借りして、テーマは「チームビルディング」でござった。
講師は道下殿が普段から様々なことをご教授いただいている、我汝会えにわ病院さんの舘義隆殿にお願いしたでござる。

IMG_5178.JPG
IMG_5219.JPG
それにしても、あっぱれな講演内容でござった!

会場はたくさんの医療機関から集まった、ベテランから若手までの様々な事務職員の熱気でムンムンで、拙者もアツくなったでござる。
昨今、地域連携の重要性が叫ばれているでござるが、道下殿曰く・・・・

「医療機関の事務職員たるもの、自院の置かれている立場と役割を把握すべし」
「自らの考えだけでなく、他者の声にも耳を傾けるべし」
「自院の利益だけを追求するべからず」
「地域医療・介護の成功なくして、自院の成功なし」
「医療機関運営には、広い視野と知見を持った事務職員が必要不可欠である」
「事務職員たるもの、専門職が力を発揮できるようにサポートすべし」
「地域住民を守れる医療提供体制は相互理解と多職種・多機関連携が必要不可欠である」


とか何とか言っていたでござるな。
(道下殿は信念を曲げず、暑苦しいところがあるのでござる。)

事務職員も地域連携に参画することは、これからの時代に必須でござろうな。

当日も舘殿の講義に熱心に耳を傾け、北星病院の医事課をいかに強いチームにするか?院内の他職種が力を発揮できるように貢献できるチームをいかに創りあげるか?という課題に対してのヒントを得たようでござった。

IMG_5220.JPG

それにしても・・・道下殿は字が汚いでござるな。



千歳第一病院さんについてはコチラをご覧くだされ
http://www.dojinkai-group.com/

我汝会えにわ病院さんについてはコチラをご覧くだされ

http://www.eniwa-hosp.com/


北海道千歳市リハビリの病院~Studio HOKUMAN~

(2017年1月16日 13:59)

みなさんこんにちは~(^^)/
北星病院非公認ゆるキャラのホクマンです!
今日は毎月やってる集団作業療法のStudio HOKUMANの様子をおとどけするよ~
担当のOT佐藤さんから報告が届いたからみんな見てね~(^^)/

 
1月11日(水)
集団制作リハビリテーションのstudio HOKUMANが開催されました。
今回のテーマは『節分』です。

節分と連想されるものは……鬼!!鬼退治!!
そして縁起物!!
ということで
◯鬼のお面
◯桃太郎
◯恵方巻
◯でんでん太鼓          を作りました。

image1.JPG image2.JPG  
     


それぞれ紙皿や紙コップ、画用紙、紙粘土を使って作りました。
細かい作業ができないと悩んでいた患者様、目が見えないと訴えていた患者様、片手しか使えないからと消極的だった患者様、色々な心配も作業療法士がその方にあった制作を提供しているので、安心して参加していただけます。
参加者の皆様も最後まで作り終えることができました!

また、中々、季節を感じることが難しい病院内で季節のものを飾ることで、認知症予防につながり、病棟内の雰囲気もかわり明るくなります!
今回、制作した作品は3F病棟のナースステーション前に展示しています!
機会があれば是非ご覧ください。

1月17日は集団調理訓練のHOKUMAN kitchenを開催予定です。
新年あけましておめでとうでござる 北海道千歳市 リハビリ病院

(2017年1月 1日 23:24)

あけましておめでとうでござる。
ホクざえもんでござる。


ブログほくざえもん.jpg

元日の千歳市は穏やかな天気でござったな。
患者さんが制作したお正月の飾りも正月気分を盛り上げてくれているでござるよ。

各々方はどんなお正月を過ごしているでござるか?


拙者はホクマン渓谷で年を越してきたでござる。
修行に励まねば、肥えてしまって困っているでござる(汗)



IMG_5098.JPG IMG_5099.JPG IMG_5100.JPG


そして、今日は北星病院で嬉しい出来事があったでござるよ。
なんと!
・・・・ホクマンくんとホクミンちゃん、拙者あてに年賀状が来ていたでござる。


年賀状.jpg

今年は良い年になりそうでござる。
各々方にとっても良い年になるよう祈っているでござる。

本年もどうぞよろしくでござる。
平成28年の外来診療は終了でござる  北海道千歳市 リハビリ病院

(2016年12月30日 09:03)

おはようでござる。
ホクざえもんでござる。

ブログほくざえもん.jpg

12月29日で一般診療、12月30日の9時をもって救急診療を終え、今年の外来診療を終了とさせていただくでござる。
診療開始は来年の1月4日からでござる。

各々方にはご不便をおかけして申し訳ござらんが、ご容赦くだされ。

今年も地域の皆さま方をはじめ、たくさんの方々に支えられて医療・介護サービスを提供することができたでござる。
この場を借り、御礼申し上げるでござる。
かたじけない。

良いお年をお迎えくだされ。
北海道千歳市リハビリの病院 出張腰・膝痛予防教室スペシャル版!

(2016年12月29日 07:52)

みなさんこんにちは~(^^)/
北星病院非公認ゆるキャラのホクマンです!
リハビリテーション科の小川君が千歳タウンプラザのイベントについて
書いてくれたよ~♬
僕も一緒に連れて行ってもらってダンスをしたり、子供たちと遊んできたよ~(^^)/



ちとせカーニバル街中にぎわいフェスタ~タウンプラザで会いましょう!
平成28年12月25日(日)☆クリスマス☆に千歳タウンプラザにて 
ちとせカーニバル街中にぎわいフェスタ~タウンプラザで会いましょう!~
が行われました!千歳市の活性化を目的に行われたこのフェスタに、我ら北星病院リハビリテーション科の男性4名クマ1匹が「腰・膝痛予防教室」を行いました。クリスマスという大切な日に600名以上の方が来客されていました。
今年の千歳は例年以上に雪が多い年です。気温も高いため雪が重く、雪かきに苦しむ声が多く挙がっていました。その中、ホクマン君を中心とした、若者?男性陣により骨盤を意識した身体の使い方のレクチャーや、痛みを発症させない北星体操クリスマススペシャルVerを行い、開場は大盛り上がりでした。
今年の健康教室活動は終了となります。来年はより進化した形で、多くの皆様と介護予防を目的とした健康教室が出来ればと思っています。少し早いですが良いお年をお過ごし下さい。
くりすます1.jpg くりすます2.jpg
   

北海道千歳市リハビリの病院 ホクマンくんの出張レク

(2016年12月26日 20:02)

みなさんこんにちは~(^^)/

北星病院非公認ゆるキャラのホクマンです!

今日は、2か月に一回行っている、特別養護老人ホームやまとの里さんで
やった、「ホクマンレク」の報告だよ~♬

IMG_4509.JPG  
   

今回は的あてゲームをみんなでやったよ~

大きな的にめがけてお手玉を投げて、得点を競ったよ~
IMG_4511.JPG  
   
   

みんな一生懸命参加してくれたよ!

得点の計算や、投げる時のバランス感覚が心も体も鍛えられるよね~♬

今回はクリスマスが近かったので、サンタの衣装で張り切ってきたよ~

次回は2月27日に行ってきまーす(^^♪
北海道千歳市リハビリの病院 クリスマス会

(2016年12月26日 12:08)

みなさんこんにちは~(^^)/
北星病院非公認ゆるキャラのホクマンです!
今回は作業療法士の佐藤静佳さんがクリスマスパーティを企画してくれたよ~
みんなでケーキを作って、ゲームをしてとっても楽しかったよ~
なんと今回はリアルホクミンちゃんも登場しました~♬


クリスマス会
平成28年12月20日(火) 集団リハビリテーションとして行っているHOKUMAN KitchenとStudio HOKUMANのコラボ企画で「クリスマス会」が行われました。
 

IMG_6242.JPG IMG_6233.JPG IMG_6228.JPG
IMG_6238.JPG IMG_6249.JPG IMG_6262.JPG
     


数名の患者様とクリスマスケーキを作ったり、ホクマンくんやホクミンちゃんと玉入れや神経衰弱でレクリエーションを行ったり、“ホクミンちゃんと仲間たち”がダンスを披露してくれたりと賑やかな時間を過ごすことが出来ました。
実はこの楽しい企画の中にもたくさんのリハビリが隠れています。
クリスマスケーキを作るのも指先を使うリハビリになりますし、バランスを考えて飾り付けをすることや、大人数で物品を共有することも実は認知症予防のリハビリに繫がります!
玉入れや神経衰弱もルールを覚えなければ楽しむことは難しいですし、色々な方が参加しますので病院内でも知り合いが増え、見た目や日々の態度など失いがちな社会性を保つことに繫がります。
楽しみながらリハビリができる!
集団リハビリは複雑ながらも、とてもいいリハビリの一つです!
 
そして、今回から栄養科も参入してHOKUMAN Kitchenを行います。
来年は美味しい!楽しい!そしてバランスの良い物ができそうです!
ふたつのお知らせ 北海道千歳市 リハビリ病院

(2016年12月23日 01:46)

おばんでござる。
ホクざえもんでござる。


ブログほくざえもん.jpg

千歳市は重たい雪がズンズン積もっているでござるよ・・・

雪かきがつらいでござろうなぁ。

拙者は腰が弱いのでござる。
今度、理学療法士の河端殿に腰痛予防の教えを乞うでござるよ。

さて、今日は各々方にお知らせが2つあるでござる。

1つ目は
いちばんぼし 2017 winter が完成したでござる!
近々デジタルブックでアップするでござるが、渾身の出来の表紙だけお見せするでござる。
アップする際にさらに重大発表があるでござるよ・・・


2017.01.00いちばんぼし表紙.jpg

2つ目は
インフルエンザワクチンの接種はお早めに!
実は今年はワクチンの入荷が少なく、そろそろ在庫がなくなりそうでござる。
感染制御チームの話によると年末年始にはインフルエンザの流行がピークになると予見されるそうで、効果が出るまでの期間を考慮すると、近日中に接種しないと間に合わないようでござるよ。

当院だけでなく、今期はどこの医療機関さんも在庫が少ないようでござるから、各々方も早めに接種して予防してくだされ!



北海道千歳市病院 出張健康教室

(2016年12月20日 17:54)

みなさんこんにちは~(^^)/

北星病院非公認ゆるキャラ ホクマンです!

今日はリハビリ科の河端君が出張健康教室の様子を報告してくれたよ~

出張健康教室
12月19日に特別養護老人ホームやまとの里様にて出張健康教室を行いました。
この教室「カラダいきいき教室」は桂木や大和周囲の千歳市民に対する介護予防を目的に7月より
2か月に一度のペースで開催しております。

今回のテーマは「腰痛のなりたちと予防法」ということで、
腰痛がどのように要介護状態へつながっていくかを重点的にお話ししながら
各種腰痛症を起こす疾患についてお話させていただきました。
IMG_4414.JPG

簡単な体操に加えて予防の3つの視点である、発症予防、長期化予防、再発予防の
観点についても説明いたしました。

体操実施後はほぼすべての参加者で脊柱の可動性が変化したのを実感されたようで
大変盛り上がりました。

健康教室は健康意識の低い型はなかなか参加が進まないようですが、
そういった方こそ早期からの予防や介入が大切であると考えております。
また、そのためには地域の高齢者に関わる医療・介護従事者の顔つなぎが
絶対に不可欠であるといえます。
今回は民生委員第3地区の方々にご協力いただきましたが、
今後も、地域の方々と手を取り合って事業を進めてまいりたいと思います。
後発医薬品使用体制加算3を届出! 北海道千歳市 リハビリ病院

(2016年12月20日 01:22)

お晩でござる。
ずいぶんご無沙汰のホクざえもんでござる。

ほくざえもん.png

千歳市ではインフルエンザが流行っているようでござるが、各々方は息災でござるか?
うがい、手洗い、加湿が大事でござるよ。
もうすぐクリスマス、お正月がやってくるでござるから、楽しく健康に過ごしたいでござるなぁ(切に)

さて、拙者は先日、北海道厚生局にお出かけしてきたでござるよ。
(もちろんJRに乗るときは刀は心にしまったでござる)

なにゆえ、そこまでして札幌まで行ってきたかというと・・・
北星病院が新たに施設基準を満たしたゆえ、届出に行ってきたでござるよ。
(算定は2017年1月1日からを予定しているでござる)
その施設基準は・・・


後発医薬品使用体制加算3
でござる。

これが、何かということを簡単に申し上げると「後発医薬品を多く使用していることを評価するもの」でござる。
なにゆえ後発医薬品を多く使用することが評価されるのか?
不思議に思うお方もいらっしゃるかもしれませぬな。

実は昨今、この日本では後発医薬品の使用割合を向上させることを推進しているでござる。
各々方の中でも保険証やお薬手帳に「ジェネリック(=後発)医薬品の処方を希望します」というシールを貼っておられる方がおられるのではござらんか?
院内処方でも、調剤薬局での処方でも後発医薬品の使用が推奨されているのでござる。

その理由としては「後発医薬品は安価である」ことが挙げられるでござる。
つまり医療費を抑えるためでござる。
医療費を抑えることに寄与することを評価するための報酬なのでござる。


後発医薬品使用体制加算3  1入院あたり280円
(患者さんの負担額はこの金額の1~3割)
この料金がかかったとしても、国の医療費と患者さんの自己負担額は後発医薬品を使用した方が安くなる仕組みでござる。
後発医薬品を採用することには一定の危険性もあるでござるが、それについては北星病院の精鋭薬剤師たちが安全性と薬剤の供給体制を全て確認しているでござるから、ご安心召されい。

これには医師の協力が必要不可欠でござるが、北星病院の医師は日本の国民皆保険制度の健全運営と患者さんの安全性を考慮して、全面的に協力してくれているでござる。
あっぱれな心意気でござる。

この後発医薬品に限らず、北星病院では患者さんや地域住民の皆さんのことを一番に考えて、これからも精進していく所存でござる。

ジェネリック医薬品については「広報誌いちばんぼし2016冬・健康コラム」もご参照くだされ。
http://www.hokusei.or.jp/about/ebook/160112/


キャプチャ.PNG