出張腰痛教室募集のおしらせ

(2019年10月28日 09:07)(お知らせ)

出張腰痛教室
出張腰痛教室.png
皆さん、「腰痛」でお困りではないでしょうか?
また、今後「腰痛」が出るのではないかとご心配ではないでしょうか?

日常生活や仕事中に「腰痛」でお困りではないでしょうか?

現在、「腰痛」の有訴者率は厚生労働省における国民生活基礎調査によると男性1位、女性2位と共に上位を占めております。
また、約84%の方が一生に一度は経験すると言われています。


そんな「腰痛」対し、当院リハビリテーション科では「出張腰痛教室」というものを随時受け付けております。
image2.jpeg
近隣町内会での出張教室の様子(澤野理学療法士)

町内会様や企業様等の団体単位で随時受け付けておりますので、ご希望の方々はお申し付け下さい。
内容等はご要望にお応え致します。

千歳市の腰痛軽減や予防の一助になれればと思います。
ご気軽にお申し付け下さい。
宜しくお願い致します。

お問い合わせ先
固定電話︎0123-24-1121
封筒rihabiri@hokusei.or.jp
北星病院 リハビリテーション科
腰痛教室係 小川 哲広(おがわ てつひろ)
北海道千歳市病院 ホクマンキッチン いももち

(2019年10月25日 15:12)(ホクマンキッチン)

10月のホクマンkitchenが開催されました。
今回のキッチンはいも団子とかぼちゃ団子です!
image1.jpeg image2.jpeg

加熱用ポリ袋に入れて蒸した芋やかぼちゃに片栗粉や白玉粉、小麦粉を入れてコネコネ。
一口大にして、焦げ目がつくまで焼いたらみたらし餡を付けて頂きます!
モチモチしてほんのり甘く、美味しかったです!
image4.jpeg image6.jpeg

周りから「◯ッキーに見えるー」という意見もありましたが、
これは我らが北星病院のマスコットキャラクター!ホクマンくんです!!!笑

image0.jpeg

北海道出身の私からするといも団子は昔馴染みの食べ物ですが、道外の方からすると珍しいものらしく、
愛媛出身の方は「初めて作るなーどういうもん??」という声が聞かれ、驚きました!!

長野出身のスタッフも結婚してから知ったとか…

きっと私の知らないご当地料理もたくさんあるんだろうなぁと思ったキッチンでした。

来月は11月15日に開催予定となっております。
お楽しみに!
スポーツ教室 速くなるための筋トレ教室開催しました

(2019年10月18日 15:03)(活動報告)

令和元年10月10日(木)
「速くなるための筋トレ教室」を開催させて頂きました。
image3.jpeg

今回は当院の理学療法士(神、渡邊、増田、川村、桶口)が担当しました。

始めにフィジカルチェック(姿勢・筋力・片足立ち・ランニングフォーム)を行い、
弱点によって陥りやすい不良ランニングフォームを3例挙げ、
それぞれに必要な筋力トレーニングをご紹介させて頂きました。


筋トレをする際は姿勢の崩れに注意しながら、必要な部位にのみ力を入れるように行いましょう。

<次回のランニング教室>
テーマ:勝負強くなるためのレースの調整法
日時:12月12日(木) 
場所:北星病院  リハビリテーション室
時間:18:00〜19:00

【お問い合わせ先】
0123-24-1121(内線135)
北星病院  リハビリテーション科
スポーツ教室係  神  直之(じん  なおゆき)
北海道千歳市病院 スタジオホクマン 集団作業療法クリスマス飾り制作

(2019年10月18日 14:56)(Studio Hokuman)

10月9日(水)3階デイルームstudioホクマンを行いました。
今回のstudioは
「クリスマス飾り」制作です。

・麻紐を使用したクリスマスリース
・ペットボトルを使用した、サンタと雪だるま
・折り紙を使用した雪の結晶
・コーヒーフィルターを使用したいちょうの4点を制作しました。
image00.jpeg image10.jpeg
image20.jpeg image30.jpeg

身近にあるものを使用し、比較的シンプルな工程なので、
時間内に出来上がったたときは喜びの声が沢山聞かれました。


各々作業に没頭しているときの真剣な表情や集中力は、
リハビリの時とはまた違った一面をみることが出来、
これもまたスタジオホクマンの特徴かもしれません。


完成した作品は3階エレベーター前展示コーナーに飾りますのでお楽しみに!
北海道千歳市病院 健康教室 姿勢について

(2019年10月18日 14:50)(活動報告)

9月26日院内で転倒予防教室が行われ、理学療法士の渋谷が担当しました。

image0.jpeg
テーマは姿勢で、姿勢が悪くなることで生活への支障及ぼす悪影響の話をしてくれました。
姿勢の崩れがあると、体に均等にかかる負荷に偏りがでます。
身体の一つの部位に負荷がかかると、関節軟骨の摩耗や痛みの原因となり、
将来的な運動機能の低下が懸念されます。

また、高齢化による筋肉の衰えから姿勢が崩れてくることもあり、
食生活、運動習慣がとても大事になってきます。

教室の講義中はたくさんの笑いがありとても良い雰囲気でした。
北海道千歳市病院 出張健康教室 筋肉量測定

(2019年10月18日 14:45)(活動報告)

9月24日,指宿公園にて出張健康教室に参加いたしました。
身体の中の筋肉量を測定できるInbodyという体組成計を使った健康チェックに
当院理学療法士の小川が参加しました。

image2.jpeg
参加者の皆様はパークゴルフをシュミにされている方が多かったのですが、
いつもパークゴルフをしている方々の筋肉量は標準値を大幅に超えていて、驚かされました。

日ごろからの運動習慣、特に歩くことが大切だと実感いたしました。


学会活動報告 日本腰痛学会

(2019年10月 8日 10:48)(活動報告)

学会活動報告
理学療法士の澤野です。
先月9月13日、14日に神戸で行われた「日本腰痛学会」にて研究内容を発表してきました。

image2.jpeg

演題名は「コンクリートブロック製造企業における腰痛の状況に関する調査研究〜今後の介入における基礎データの把握〜」です。
image1.jpeg
現在、運搬業務やデスクワークを主としている企業様へ、定期的に作業方法や作業環境に関しての腰痛予防をさせて頂いており、

今後の介入のためにどの作業を普段行なっている方が腰痛を多く訴えているかということを発表してきました。

やはり、運搬業務中心の従業員様に腰痛者が多いこと、仕事への支障度も多いことがわかりました。


今後は運搬業務者の中でもどのような方々が腰痛を発症しやすいのか、引き続き、調査研究を進めていきたいと考えております。

文責
理学療法士 澤野純平
通所リハビリブログ⑬ 敬老会

(2019年10月 2日 14:47)(通所リハビリブログ)

皆さんこんにちは!
北星病院通所リハビリ広報部です!
 
9月17日、通所リハビリで『敬老会』が行われました。
これまで社会の為に尽くしてきていただいた皆様に
感謝の気持ちをお伝えすべく、企画しました。
 
園児①.JPG 園児②.JPG
ゆるんだ顔.JPG

午前中は、北星病院の保育所から3名の園児が出し物を披露してくれました。
手作りの野菜を、利用者様と一緒に引き抜き
歌を歌いながらカレーを作りました♪
あまりの可愛さに、みなさん顔が緩みきっています…♡
 
収穫①.JPG 収穫②.JPG
収穫③.JPG 収穫④.JPG

そのあと、わくわくファームで育ったじゃがいもを一緒に収穫!
利用者様は慣れた手つきでじゃがいもを掘り起こし
園児たちは一生懸命運んでくれました♪
みなさんいつもとは違い、頼もしいお姿…★
 
室内から見る.JPG
室内からもその様子をみながら応援!
予想以上の収穫に、みんなびっくりしていました!!
 
調理①.JPG 調理②.JPG

午後からは、何名かの利用者様と一緒に
わくわくファームで収穫したじゃがいもを使ってポテトピザを作りました!
具材を切ったり、生地に乗せたり…
「久しぶりに包丁を握ったけど、私もまだできるね」と
自信を持っていただいた方もいました!
 
できあがったポテトピザはご利用者皆様に振舞われ
『ほくほくしていておいしい!』と大好評!!
ここで育ったジャガイモだから、より一層美味しく感じますね♪
 
ハンドベル隊.JPG
そして、この日の為に結成された
「北星ハンドベル隊」による演奏会もありました。
『もみじ』と『アメージンググレース』の二曲を披露
みなさんも一緒に口ずさみながら聞いていただきました。
とても緊張しましたが、喜んでいただけてよかったです♪
 
今年も残すところ3ヶ月を切りました!
10月24・25日にはハロウィン祭りも開催予定!
通所リハビリはまだまだ楽しいことがいっぱいあります♪
どうぞお楽しみに♪