• HOME
  • 部門紹介
  • 職員の声

職員の声

3階 回復期リハビリテーション病棟 看護師(小木 雅美)
今年で入職3年目になります。 回復期リハビリテーション病棟は、活気があり、明るい雰囲気で仕事もやりがいがあります。
何より、病状が回復して退院していく、嬉しそうな患者様の笑顔や姿をみると、看護師として働いていて良かったなと実感します。

入職後に妊娠・出産をしましたが、産前産後休暇も取得できましたし、復帰後も子どもは隣接している保育園でみてもらっているので、安心して働けています。
2階 一般病棟 介護福祉士(三浦 まゆみ)
一般病棟は、入退院が多くて忙しい病棟ですが、スタッフ一人ひとりが笑顔を絶やさず、何事にも協力して助け合うことのできる病棟です。
患者様のADLアップと安全で快適な入院生活を送っていただくことに重点を置き、患者様が笑顔で退院できるように日々努めています。

患者様が元気に退院していく姿を見るのが、わたしたちにとって何よりの心と体の栄養になっています。
リハビリテーション科 作業療法士(小川 詩織)
多くの患者様との出会いの中で、病気や怪我により変わってしまった生活を目にします。お家のことや生活環境などに耳を傾けそれに沿うよう練習し、その方が自分の生活に前向きになれた時、仕事のやりがいを感じます。
北星病院はケアミックス病院のため、様々な病気や怪我の治療に携わることができます。また、研修に力を入れているため、自己研鑽を積むことができます。そして何と言っても、職種間の密な連携ができており、様々な視点を取り入れられるので、職員の目線としてもとても働きやすいです。